HOMEへ戻る
お問合せ
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
<< オニキス | main | 琥珀(アンバー)の香り >>
パワーストーンを着ける時
ナンシー・クラーク女史によると、クォーツやクリスタルはペンダントとして胸に着ける時は常にハッピーな時だけにするべきだそうです。

なぜなら、クォーツや、クリスタルはネガティブな感情を増幅する作用があるらしいのです。

だからハッピーでいる時はいいのですが、ネガティブは感情を抱きやすい場合は着けない方がいいそうです。

クォーツやクリスタルって、この2つはどう違うの?と思って調べました。

クォーツとは石英(水晶?)と言われるグループで、中でも透明度が高いのをクリスタルと言うそうです。なので、石英(水晶?)で透明度が高くないものはクリスタルとは言わないけど、水晶とは言うわけですね。

ナンシーさんの話では、手首に着ける時も同じと言っていました。

なので、私の場合、会社に水晶系のブレスレットを着けていくのは止めよう・・・と思いました。
(何となく、思い当たるふしがある・・・)

もちろん、常にハッピーな人は心配する必要はありません!

石英と言えば、もらったオニキスも石英のグループらしいです。
よくよく見たら、私の持っているブレスレットは石英のものばかり・・・。

最近、妙に琥珀(アンバー)が気になっていたので、丁度、アンバーのブレスレットに替えようと思います。琥珀(アンバー)も水晶と同じく、万能で強力なパワーストーンなのです!
しかも軽いから、大きいのをしても疲れません。

アンバーを着けたいな〜と思ってもなかなか実行していなかったから、タイミングなのかも。
 
| 天然石アクセサリー | 12:02 | - | - |