HOMEへ戻る
お問合せ
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
<< 桜の緑茶 | main | TVドラマとスピリチュアル >>
ビンラディンとオーラソーマの関係
ビンラディンがとうとうアメリカによって殺害されましたね・・・。

9.11の同時多発テロが起きた時に出来たボトルがあって、それがB102 大天使サミエルでした。
上がディープオリーブで,下がディープマゼンタ。 初めてディープマゼンタという色が生まれました。
B102はタロットでいうと 「タワー」 になります。 なんだか9.11を表しているようですよね〜。

そして、今回、ビンラディンが殺害された年に生まれたボトルはB108 ジェレミエルです。
上がミッドトーンターコイズ、下がミッドットーンオリーブという、これまた新しい色が生まれました。
しかも・・・またオリーブ。

タロットでいうと、「審判」です。

文字通り審判が下ったという感じでしょうか?
アメリカのジャッジは正しかったのか?

どちらも自分の物差しで相手を計ろうとしていなかったか?(ジャッジしていなかったか?)

アメリカとビンラディンのどちらもオリーブグリーンの色と深い関係がありそうですね〜。

オリーブグリーンのキーワードは「希望」「しなやかな強さ」「協調」

つまり、競争しないで、自分の個性を発揮するということです。


B102 は足すと B3 ブルー/グリーン
B108 は足すと B9 ターコイズ/グリーン

どちらも似たボトルですね。
9はサイクルの終了を表す数字です。

B3とB9を 足すと B12「 新しい時代の平和」 というボトルになります。

これを期に何かが変わって平和になっていくのかも?



| オーラソーマに関するブログ | 14:53 | - | - |