HOMEへ戻る
お問合せ
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
<< ビンラディンとオーラソーマの関係 | main | 浅井三姉妹 >>
TVドラマとスピリチュアル
最近、スピリチュアルが日常的に浸透してきているな〜と勝手に驚いています。
 
自分がスピリチュアルな知識を付けてきたので、単にそれまで気付かなかった事に気付き始めただけなのかもしれないけど・・・。

単に私に対するメッセージだったりして?

朝の連続ドラマ小説の「ひまわり」が新しくスタートしました。

主人公の「陽子」は「太陽の陽子」と言われていて、お母さんに「太陽のように、自ら光を放ち、人々を照らす人になりなさい」と言われます。

これって、辻麻里子さんの本、「太陽の国へ」の中でGというガイドに「太陽とはいかなるものか答えたまえ」と言われた主人公マヤが答える内容とほぼ同じ。

「太陽とは自らが輝きを放ち、闇に光をもたらすものです」

TVを見ていて、おお〜 さりげなくスピリチュアルだ〜 と驚きました。
これって、オーラソーマでいう、インカーネーショナルスターについて語っていますね。



「Jin」を見ていた時は「僕に出来ることは今を精一杯生きることだ・・・」みたいな台詞があり、 

あれ?何か さりげなくスピリチュアル? 
 
これって色で言うとレッドだよね?
タイムスリップは 「時」 だからグリーンだし、グリーンとレッドは補色だし・・・

JinってドラマはB5がテーマなのかな?
| スピリチュアル | 15:22 | - | - |