HOMEへ戻る
お問合せ
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
<< AEOSのボディーローション | main | 幻のハーキマー >>
ラフダイヤモンドのジュエリー
国際宝飾展で見たすごい宝石。 それはラフカットダイヤモンドのでした〜。

ダイヤモンドの研磨する前の原石で、結晶が綺麗なものは正八面体をしています。
ハートチャクラと同じ図形。
ビラミッドも実は八面体をしているとか・・・。

その八面体の結晶ダイヤモンドを研磨せず、惜しげもなくそのままジュエリーにしてしまっているのです。

それが、小さい為か、ペンダントではなく、指輪に。

そして、宝石が直に皮膚に触れるデザインになっているのです!
オーラソーマジュエリーみたいですね〜。

つまり、正八面体の下のポイントが皮膚に当たるように正八面体が縦になるデザインなのです。

スゴイです。
全然そんな風ではなかったけど、かなりスピリチュアルなコンセプトとデザインだと思います。

ちなみに値段もすごくて、大体100万円以上からでした。
でも、売却済みのものも結構多かったような・・・。

マニアが購入するのでしょうか?

普通のダイヤ好きな方なら、研磨して美しい輝きを放つ方のダイヤを購入すると思うんですよね〜。
正八面体は鉱物としてのダイヤモンドみたいなので、原石ですから、あの独特の輝きはないです。

一見、岩塩の結晶みたいです。
100万以上出してこれを購入する人はすごい人達です。

欲しいけど、手が出せませんね・・・。
 
| 天然石アクセサリー | 19:24 | - | - |