HOMEへ戻る
お問合せ
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
<< 「食べて、祈って、恋をして」 見ました | main | サイド・エフェクトを見てきました >>
あまロス
朝の連続ドラマ小説の「あまちゃん」が終わり、やや「あまロス」ぎみです。 

私的には最終回よりも、薬師丸ひろ子さんの鈴鹿ひろみが潮騒のメモリーを歌うところが一番の盛り上がりで、1番感動的でした。

一瞬にしてセーラー服と機関銃の頃にタイムスリップしてしまいました。
薬師丸ひろ子さんの声が聞けて良かった…。薬師丸ひろ子という人はすごい人だったんだ〜と改めて思いました。

全部通して歌ったし、まるで他のキャストが吹っ飛んでしまう存在感はすごいですね〜。
歌だけであそこまで感動させられるってすごいわ。

個人的な感覚ですが、宮藤官九郎さんの感覚がまだ有名じゃなかった頃の村上春樹さんのように感じました。ゆるいけど、裏にある緻密な計算みたいな感じ。で、今の村上春樹さんが無くしてしまったものをまだ持っている感じ。

官九郎さんがインタビューで「今の時代には絶対にアイドルが必要だと思った!!」とおっしゃっていて、今までそんなことを考えたこともなかったので、「へえ〜」と新鮮でした。

だけど、このドラマを見て、「アイドルとは…」ということを意識して見ていたので、なるほど〜と勉強になりました。つくづく、自分は日本のアイドル文化と洋楽の全盛期を体験出来たラッキーな世代だったんだな〜と思ったりしました。

ところで、あまちゃんの種市先輩は「仮面ライダーフォーゼ」だった人なんですね!
全く気が付きませんでした。「宇宙キターーーー!!」のフォーゼの時は一昔前の不良のようなヘンテコな髪型だったけど、キチンとしたら種市先輩…。最後まで気が付きませんでした。

あまちゃんの「分かる人だけ分かればいい…」といった小ネタが本当に面白かったですね。

Queen好きには「レディ・ガガ」じゃなくて、「レディオ・ガガ」は面白かったです。

話はそれるけど、仮面ライダーを見ていて思うんだけど、あそこの会社にはスピ系の担当者がいるのでしょうか? 天使とか、アンクとか、宇宙とか、何かスピ系な感じがところどころに散りばめられていますね。

ま、関係ないですね。話がそれました。









| その他 | 20:54 | - | - |