HOMEへ戻る
お問合せ
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
<< スピリチュアルな面からにきびを治す | main | B43 クリエイティビティとビートルズ >>
薬を使わないで、自然のリズムでにきびを治す
おとなのにきびの原因はいろいろありますが、ホルモンバラスが原因の場合があります。私もかつて、有名な相澤クリニックでジオールを処方してもらいました。ホルモン治療ですね。初めは劇的に効きました。しかし、結局2〜3年くらい飲んでいたと思います。金額も高いし、いつまで飲み続けるのかもわからないし、相澤先生は良い方でしたし、元婦人科の先生なので、信頼していましたが、やはり薬をずっと飲み続けるのは不安があります。それに、ある時からジオールが効かなくなったのです。先生も薬に慣れて、効かなくなることはないんだけど…と悩んでいました。

オーラソーマを始めて、初めてマヤ暦を知りました。マヤ暦は1ヶ月28日で1年が13ヶ月あります。月(宇宙にあるお月様)は28日周期で動いています。女性の生理も通常は28日周期。でも普段私たちが使っているカレンダーはグレゴリオ暦で、1ヶ月30日だったり、31日だったり…実はこれは自然の動きには合っていないんですね。グレゴリオ暦は16世紀末にローマ法皇クレゴリウス13世の時、キリスト教圏で採用されました。つまり、キリスト教の思惑がいろいろと込められているのです。ローマ時代の皇帝アウグストゥスは自分の生まれ月が30日なのは面白くないとのことで、31日にしてしまいました。今の8月のAugust(オウガスト)彼の名前が由来です。こういった事が他にもいくつかあるので、それから見ても、このグレゴリオ暦が自然の摂理に会っていないことが分かりますね。

古代マヤ暦は4種類くらいあったそうです。それらを研究し、ベースにして、出来たのが今のマヤ暦なので、古代マヤ暦とは少し違うそうです。
でも今のマヤ暦(13の月の暦)は少なくとも、グレゴリオ暦より遥かに自然のリズムにあったカレンダーだと思います。

相澤皮膚科の話では、金融系の総合職の女性はおとなのにきびに悩む人が多いそうです。私も仕事で、いつもグレゴリオ暦のカレンダーを見ながらスケジュールを管理していました。それがきっといけなかったんだー!と思って、今は会社でもマヤ暦のスケジュール帳を使っています。

確かにマヤ暦は1ヶ月が28日なので、これを基に生活していると、生理が規則正しくなるような気がします。ホルモンバランスが原因でにきびに悩んでいる人はマヤ暦のカレンダーを使ってみてはいかがでしょうか?
マヤ暦のカレンダーは毎年7月26日から始まります。

マヤ暦(13の月の暦)2007/7/26〜2008/7/24 カレンダー、手帳

マヤ暦、13の月の暦の本
相澤皮膚科のサプリメント HINエストラアクネブロック(60錠)


| おとなのニキビ | 00:00 | comments(2) | trackbacks(1) |
コメント
Yokko様

コメントありがとうございます!総合職で働きながらオーラソーマプラクティショナーだなんて、私と同じですね!マヤ暦は奥が深いので、私もまだまだ使い切れていないところがあります。私も今年も使って、知識を増やしていこうと思っています!
| 彩 | 2007/06/03 7:40 AM |
こんにちは。
私は、オーラソーマのプラクティショナーである一方で、
「金融系の総合職の女性」でもあります。
つい昨日、マヤ暦の新しい手帳を入手したところ。
(にきびを治す目的ではありませんでしたが・・・)
是非これから、マヤカレンダーを使っていこうと思っています。
| Yokko | 2007/06/03 12:52 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aya.sophiacolors.com/trackback/223518
トラックバック
生理前 にきびについて
生理前 にきびについて 女性の場合、皮脂の分泌量は生理サイクルの中でも変化が 見...
| 毛穴ケア対策ナビ | 2007/05/30 5:26 AM |