HOMEへ戻る
お問合せ
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
<< 炭鉱の町 美唄と安田侃の彫刻 | main | 生命の木の歌  >>
ホワイトローズ
5月に風邪をひいてからずっと調子が悪く、低気圧のせいか頭痛も続き、気分が悪かったので、気分を買えるために新しく香水を買いに行きました。

丁度ずっと使っていたステラ・マッカートニー(ポールマッカートニーの娘)のステラがなくなりそうだったので、思い切って変えてみる事にしました。

前に瞑想中に白いバラのビジョンがあり、さらに、最近白薔薇の種類でシティ・オブ・ロンドンというのがあるのを知ったので、新しい香水はイギリスのFLORIS(フローリス)のホワイト・ローズにしようと決めて、新宿伊勢丹に行きました。ナイチンゲールも付けていたと言われるホワイトローズ。

最近はオーラソーマのポマンダーやクィントエッセンスをつけることが多いから、香水やオードトワレはあまり使っていなかったけど、何か付けたくなったのよね。

その日は丁度、イギリスから何代目?FLORISのトム・マーシュさんというイギリス紳士が(でも若い)店頭に立っており、買ったばかりのオードトワレの瓶に金のマジックでサインをしてくれました。

何だか貴重な感じがする…

初めて付けたホワイトローズは控えめなわりと普通な香り。
ずっと自己主張的な香りを好んで付けてきたので、こういう控えめな香りは初めてかも。物足りない気もするけど、日常的にはこれくらいがいいのかも?クラシックで飽きのこない香りですね☆
| イギリス関連 | 10:31 | comments(0) | trackbacks(0) |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://aya.sophiacolors.com/trackback/583621
トラックバック