HOMEへ戻る
お問合せ
CATEGORIES
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
マージョリー・オロークのイブニングセミナー
マージョリー・オロークのVOICEのイブニングセミナーに行ってきました。
実はイブニングセミナーに参加するのは初めてでした。

マージョリーさんはとってもチャーミングな方でした。よく笑うし、親近感が持てます。

お話もとても楽しかったです。

元々サイキックではあったけど、ブライアン・ワイス博士の過去生催眠をやっていたり、レイキをやっていたり、古代エジプトに何度も転生していたり、古代エジプトの神ホルスに会って、会議に出席したり・・・という話でした。

私もブライン・ワイス博士の過去生の本がきっかけでスイッチが入り、過去生催眠を体験したり、レイキをやったり、古代エイジプとには何度も転生していると思っているし、ホルス?なのか、アヌビス?なのか、とにかくエジプトの神が出てくる夢を見て72の天使とカバラのコースを受けたりしているので、何か勝手に共通点というか、仲間だ〜と思ってしまいました。

今回は余裕がないけど、余裕があったらコースも受けてみたいですね〜☆

最後の質問も通訳の方も本当に面白かったです。

マージョリーさんがかわいいからか、男性の出席率が高かったように思いますねー。

で、久しぶりにブライアン・ワイス博士の「魂の伴侶」を本棚から引っ張り出して読んでみました。
私はこの本の「第一章」の文章が好きなんですよね〜。
 
追記:マージョリーさんのヒーリングに対する考え方が自分と同じだと思いました。
マージョリーさんは自分がヒーリングするというより、周りの天使達がしてくれるのよ〜といったスタンスでした。
| スピリチュアル | 17:10 | - | - |
ゲリー・ボーネルさん
アカシックレコードリーダーで世界的に有名なゲリー・ボーネルさんの『新・光の12日間』という本を読みました。

ゲリーさんの本は初めて読んだのですが、とても分かりやすかったです。

ずっと昔から自分の中で疑問だったことや、消化できなくてモヤモヤしていたものがすっきり、納得しました。

アカシックレコードでは、辻麻里子さんや若月佑輝郎さんのワークショップを受けてきましたが、ゲリーさんも含めて、この3人は同じことを言っていらっしゃいますねー。

この本に書かれていることは2012年に起こると言われている、今話題のアセンションの話ですが、正直、私にはこの本に書かれているようなことが(もちろん全部ではないけど・・・)2009年9月から起こっているので、徐徐に浄化が進んで、アセンションに向けて変化が起きているんだな〜と思いました。

よく、「二元性の統合」とか言われますが、要は「葛藤を手放す」ということなんですね。
そう言われると、分かりやすいですね。
 
| スピリチュアル | 11:17 | - | - |
マロウ
ここ最近、スコットランドの情景が頭に浮かび、「マロウ」という言葉が浮かんでくるので、「スコットランド、マロウ、フラワーエッセンス」で検索してみると、1番にヒットしたのが、「フィンドホーンフラワーエッセンス」で、そこにちゃんと「マロウ」がありました。

「同じ事をグルグル考え続けている時、二つの異なるものをバランス取る時に調和」してくれるようです。ハートから考えられるようにしたり、愛を行動に表現することをサポートしてくれるらしい・・・

夢に現れたのはもしかしてこっち?

そういえば、オーラソーマチャクラティーではマロウブルーというのが第5チャクラティーに使われています。

「ありのままの自分自身と全てはあるがままでOKなのだということを受け入れ、それを自由に表現する」のをサポートしてくれます。

オーラソーマ第5チャクラティー飲みたいかも・・・。
 
| スピリチュアル | 22:26 | - | - |
夢の中のクロップサークルエッセンス?
4月26日gate#96に見た夢。

22日の夢の中で知らないおばちゃんにもらったイクイリブリアムのB7を腰に塗ったせいか、腰痛が治りました。

アロマはいぜん、何だったのか、いまだ不明です。

今度は夢の中にフラワーエッセンスらしきものが登場しました。
今回もラベルがよく分からなかったので、何だったのか不明。

でも試したいフラワーエッセンスがあるからそれなのかな〜。
フラワーエッセンス風の入れ物だったので、何か別も物かもしれないけど・・・。
クロップサークルエッセンスだったりして?
そういえば、夢の中で、場所はスコットランド?みたいでした。
なぜなら、周りにいた登場人物(知らない人たち)はイギリス人だったし、バグパイプが置いてありました。

昨年12月に初めてクロップサークルカードをやった時、そういえば最後に残ったカードが#69だったので、それかな〜?

ちなみにクロップサークルカードの#69の意味は「スピリチュアルな次元と繫げてくれる。高次のチャクラを活性化し、スピリチュアルな明晰さを与えてくれる。」

なぜ、スコットランドとフロップサークルカードが繋がるのか、意味不明の方に説明すると、クロップサークルカードはイギリスに出来るミステリーサークルと関係があるのです。

2009年時点で108本あるので、現時点ではオーラソーマのイクイリブリアムの本数と同じですね!

フラワーエッセンスだとしたら、バッチか、フィンド・ホーン・フワラーエッセンスか?
私が使おうとしたのはアメリカのだから、それじゃないのかも?
| スピリチュアル | 10:33 | - | - |
赤と黒
最近は夢の話が続いていますが、今日も夢の話。

辻さんに頂いた「スターゲートダイアリー2010」に夢日記を付けてからいろんなことが分かってきました。この手帳は「Pasport for Timetravelers」と書いてあるのが嬉しいですね〜。

今年2月28日Gate#56の日に真っ赤なコートと黒いエレキギター(フェンダーギターではなかった)が夢に現れました。

実は昨年3月28日Gate#84の日にスパンコールの沢山付いた真っ赤なミュールと黒いサンダルが出てきた夢を見ました。

赤と黒と言う強烈な色の組合せがなんか気になります。

昨年、3月28日当日は、通りすがりの夢の解説人の英国人が現れ、夢の解説をしてくれました。
(不思議な話ですが、これは3次元の世界で起こった事実です)

今年はそういう人が登場しなかったので、夢の解説は自分でするしかないんだけど・・・。

ちなみに私はこの4つのアイテムは全て持っていません。
 
| スピリチュアル | 19:53 | - | - |
さらに発見!4月2日Gate#8の夢
4月2日Gate#8の日に「6月25日、6月12日、6月24日、6月26日」という夢をみたことについて、
新たな事実を発見しました。

今日の朝、9:55に急に気が付いてしまいました。

6月12日は新月です!
さらに、6月25日は満月です!

正確には満月は6月26日ですが、辻さんによると新月や満月のエネルギーは前後1日あるそうです。

「新月にお願いしたことは満月に叶う」らしい。
「新月に始めたことは満月に結果が出る」らしい。

さらに、6月12日Gate#72と6月25日Gate#150を足すと・・・

#72 + #150 = #222

このマスターナンバーは何か意味がありそうな気がします・・・。

何気ない日付の羅列の夢ですが、深い意味が隠されていそう。

実は私は昨年、4月24日Gate#96の新月に「2月8日Gate#16」という夢を見ています。

マスターマンバーのシンクロは続いています。
今日のミクシィの足跡は333、今日のメールの件数は111。
 
| スピリチュアル | 19:22 | - | - |
4月2日Gate#8に見た夢:6月25日Gate#150
4月2日Gate#8の日に「6月25日、6月12日、6月24日、6月26日」という夢を見ました。
メインはどうも「6月25日」と「6月12日」のようです。

早速、朝起きて辻麻里子さんの『数字のメソッド』という本を開くと・・・

まず、「4月2日Gate#8」は「透明な心で世界をとらえる日」で「プラスとマイナスを統合したゼロポイント」書いてあります。おお!ゼロピントの日だったのか・・・ 重要なメッセージのような気がする。

そして・・・

「6月25日Gate#150」は「自己選択する日」

「どれが自分にとって正しいか、居心地がいいか選択する。
 本来の自分を表現しているか、もう一度見直してみよう。」

かなり重要な日のようですね・・・
しかも、この日は図形の解説によると#180の日も参考にした方がいいらしい。
#180の日といえば、6月30日Gate#180

6月30日Gate#180と言えば「自分の心に正直になる日」
この日は「天下分け目の日」ですよ!

この日に発言したことは必ず責任を取らなくてはいけないという日
6月25日はこの日に繋がっているのだから、かなり重要な選択を迫られるのか?

6月12日Gate#72は「必要性に気付く日」

「予想外の衝撃を受ける日。一見望まないようなことにも思えるが、その変化の必要性は必ず後から知る事になるだろう。インパクトが強い。」

この日も大変そうな日ですね・・・。
確かに6月25日と連動していそう。

この日の図形の解説によると#52の日も参考にしたほうがいいらしい。

4月13日Gate#52「自分を取り戻す日」 「今まで歩いてきた道のりを確認する日」

2月26日Gate#52「記憶の扉が開く日」

「誰かがどこかで呼んでいる。抑えていた記憶の扉が開く日。
遠い約束が蘇り、誰かに会いに行かなければという感覚になるだろう。」

参考程度に示された6月24日Gate#144は「3次元のエネルギーが増す日」

「魂の目的を知る為に振動数が上昇する。明らかになる。自分を知る。本質を見る。真実を知る。光の身体に近づく。物質を光に変える。」

この日の図形の解説によると、#144+#72=#216とあるので、6月12日とも関連があるようです。

ちなみに#216は8月27日と9月24日と2つあります。

8月27日Gate#216「新たな光が届く日」

「故郷から新たな光が届く。人生の新たな展開に向かって動き出す。プログラム開始のサイン。」

9月24日Gate#216「耳を啓く日」

「隠されたものに気付く。重要な知らせ。」

もう1つ、参考程度に示された6月26日Gate#156

6月26日#156「自分の中心に回帰する日」

「目の前にある目的に沿って新たな人間関係が結ばれる日。波長の合う人間関係。新たなスタート。自己選択。中心に還る。不要なものが取り除かれる。」

やっぱり、これらの日は全部関連しているみたいですねー。

しかも、重要な数字のオンパレード。
#8 #180 #72 #144 #216(#360-#216=#144)

#216は一見関係なさそうだけど、360°からマイナスすると144になるんですよね〜。
144といえば、本来の人間のDNAの数だったような・・・

この一見関係なさそうな日にちにかなり相互に関係していますね。

特に6月12日と6月24日はすごく関係していますね。
6月12日Gate#72は12月12日Gate#144「感謝をささげる日」とも連動しています。
6月24日はGate#144は12月24日Gate#288「自分に愛を贈る日」

そして、春分の日3月21日Gate#63「解決に向かう日」の願い事は12月24日に叶うらしいです。
春分の日とクリスマスイブは連動しているらしいのです。

このシンクロニシティは春分の日に聖なる経路の活性化&神性の注入をしたから?

#8はオーラソーマでは「アヌビス」#52は「レディナダ」
やっぱりあのエジプトの絵はアヌビスだったのかな?

実際には6月よりも前に4月から動きがあるのかも。(前触れ?)
4月13日はGate#52だし、4月18日はGate#72だし、4月2日に夢を見たということは11日前に何かが教えてくれたとうことなんでしょうかね?

4月22日はGate#88だから追加情報に期待ですね。

何が起きるんでしょうね〜。





| スピリチュアル | 16:55 | - | - |
遠隔&天使体験
JUGEMテーマ:日記・一般

 春分の日に初めて遠隔というものを受けました。
いつもエネルギーワークを受ける時は対面にしているので、初体験でした。

受けたのは「聖なる経路の活性化と神聖の注入」。

始まる時白い光がフラッシュして「お!始まった」というのが分かりました。
その後頭からエネルギーがくるのが体感できました。

まるで枕元でやってもらっているかのようで、すごかったです。
やる前に対面よりも遠隔の方が体感しやすいという話を聞いていたんですが、本当かも。

その時、オーラソーマの新しいコース、「72人の天使をカバラ」を受けるかどうか、悩んでいたので、
なんとなく、始まる前に「天使が見てみたい」と意図してみたんですが、後で聞いたら、やってくれた方も「天使が見えるくらいの遠隔を・・・」と意図してやってくれていたみたいです。

で、その後、天使の夢を見ました。
天使が夢の中で2グループに分かれて何やらオラクルカードのようなものを並べたり、順番を入れ替えたりして、それぞれ同じカードを使って別々のことをしていました。

オラクルカードには黒と金色の美しいエジプト調の絵が描いてあり、タロットカードのようでもありました。その後、1枚だけ重要なカードらしきものが金色のクッションの上に置かれ、うやうやしく運ばれてきました。そのカードはエジプトの神らしきものが描かれていました。

人間ではなく、頭が動物で、黒。手に細い黒い棒をもっていて、金の囲いがありました。
頭の上には何も載せてませんでした。アヌビスなのか、ホルスなのか、トートなのか、よく分かりません。右向きだったか左向きだったか忘れた・・・

それが並べていたオラクルカードの中に置かれ、(その間ちょっとした緊張感)やがて上手くいったということでお開きになりました。

その後、本当に天使のエネルギーがやってきて、ベットの左側に座ったのが分かりました。

かなり感動的な不思議体験でした。
これはやはり72人の天使とカバラのコースを受けないといけないのかも。

ちなみに、これを受けるちょっと前に古代エジプトから伝わる松果体を活性化する2時間のアチューンメントを対面で受けていたので、それのせいもあるのかも。

余談ですが、古代エジプトのシンボルで有名な「ホルスの目」は実は松果体を表しているらしいです。
その形が実際の松果体にそっくりなんだそうです。

| スピリチュアル | 16:06 | - | - |
2010年春分の日
辻麻里子さんから頂いたSTARGATE DIARY 2010を愛用しています。
このダイアリーに夢日記を付けてから、夢が鮮明になった気がします。
辻さんに報告したいな〜。

さて、3月21日 春分の日の夢は、「和歌山の海辺で一人夜景を見ている夢」でした。

海辺から見た夜景がきれいで、感動していました。多分実際の和歌山の風景とは違うと思います。
高いワターが2つ立っていたし、造船ドーム?とか呼ばれている建物があったりしました。

海は薄いグリーンで和歌山はゼロメートル地帯になっていました。
イメージはアトランティス?

小高い丘に登ると大きな建物があり、その中でクラシックコンサートが行われていたようで、外にいた私にまでその音色が聞こえてきました。

何となく、いい夢でした〜。

そういえば、今日、和歌山で地震がありましたね。(震度3)私の夢と関連はあるのでしょうか?

大天使ミカエルのチャネラーのCelia Fenn(セリア フェン)さんによるとこの春分の日から大きなシフトが起こるらしいです。

ロナ・ハーマンさんも大天使ミカエルのチャネラーですが、チャネリングの内容が私にはイマイチピンときません。でも、同じ大天使ミカエルのチャネリングでもセリアさんの情報は「私に言っているの?」と思ってしまうほど、ピンときます。



 
| スピリチュアル | 18:33 | - | - |
クロップサークルカード
先日、サハスラーラさんに行った時に「クロップサークルカード」というのを見せてもらいました。
イギリスの畑にできるミステリーサークルを108枚のカードにしたものです。
実際のミステリーサークルの写真を使っています。

ミステリーサークルってこんなにあったんだーとびっくりします。

しかも、こんなデザインにあるのー?とさらに驚き。

見ていて飽きないです。
神聖幾何学好きにはたまらないと思います。

しかも、このクロップサークルカードに対応した「クロップサークルエッセンス」というのもあるらしいです。
 ちなみに私が選んだカードはNo.69でした。
最後に残ったカードを見るとなぜか星型ばかり・・・。最後の2枚はNo.68とNo.69でした。
絵柄だけで選んだので裏のNo.を見てびっくり。すごいシンクロです。

それにしても、ミステリーサークルって不思議ですねー。


| スピリチュアル | 08:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
<< | 2/5PAGES | >>